独自の技術で高い信頼

配筋状況
配筋状況

 21年度に施工した関東の現場写真です。  この写真にもたくさんの企業秘密が・・・・・・・

錦鯉の池はお客様の宝物を入れる宝箱だと考えています。だからこそこだわりたい!

錦鯉の池に一番求められることは何か・・・ それは水が漏れない事だと考えます。

簡単そうでこれがなかなか難しいんですよ。  大日養鯉場の間野 弘さんとお話する機会があるのですが、

『水が漏れない池なんてなかなかない』らしいです。しかしそんなこと言われると僕たちみたいな生粋の

職人たちは、燃えちゃいますよね。   今まで10棟位は作りましたが、なかなか100%漏れない池は難しいです。

しかし24時間放置し5cm以下には抑えてきたつもりです。(蒸発を含め)

 漏れない池の作り方がだんだん確立してきました。まだまだ勉強中でこうしたらいいのではないか、ああしたらいいのではないかと試行錯誤の繰り返しです。

ただ常に最高の池を作る自信はあります。

あなたの宝石箱を私たち吉村業務店で作りませんか?

大日養鯉場様2号ハウス新設工事